茨城県水戸市の吉沢町にあるうらら保育室は、水戸市認可 家庭的保育事業です。

動物たち-左
うらら保育室
動物たち-右

うらら保育室は水戸市の吉沢町にある保育室です


うらら
案内
うらら保育室のご案内
所在地 〒310-0845
茨城県水戸市吉沢町10番地7 ≫地図
連絡先 電話番号:(029)246-3836
対象児 生後6ヵ月〜3歳児未満(年度途中で3歳は可)
開園時間 午前8時00分〜午後5時
保育種類 水戸市家庭的保育事業
運営 水戸市認定
うらら保育室 ≫家庭的保育事業

当サイトは、すべての人たちに分かりやすく、利用しやすいサイトになるよう、ウェブアクセシビリティを考慮して作成しています。
くわしくは、ウェブアクセシビリティについてをご覧ください。

うらら保育室の保育方針

「健康・創造・学ぶ」3つのトライアングル
健康
「聞く・見る・動く」を たくさんの発見体験。愛情たっぷり安心できる場所です。
創造
楽しさを見つけ出し、意欲的に取り組める子を目指します。
学ぶ
のびのびと遊べる力を育て、好奇心が広がっていくように手助けしていきます。

保育日誌

日々の園児の様子や出来事などをつづった保育日誌をご紹介しています。

2019年11月15日(金曜日)
天  気 : 晴れ
最高気温: 15℃
最低気温: 8℃
湿  度 : 47%

笑い声を高めて、楽しく遊ぶ姿を眺めていると、穏やかさが伝わる。
嬉しげに楽しげに、まばたきの間に熱い思いを感じる、うらら保育室。
朝方は、心地よい秋らしい気候で、お散歩時には好天となる水戸市。
日中も、風もなく心地よいお天気になり、子ども達一枚上着を脱ぎ、それでも汗一杯に掻きながら今日を楽しむ。
0歳児、今日もご機嫌に入室する。
サークルに入る前に、自分から靴下を脱ぐ素振りを見せて、保育者に手伝って貰い、納得した顔でしっかりと玩具の置き場迄歩き、笑顔で遊ぶ。
1歳児達も2歳児達も、順次登室して、直ぐに遊び始まる。
子ども達も、何かしら朝からご機嫌で、嬉しそうな様子。
全員が揃い「朝の会」の挨拶やお歌も手遊びも、元気よく行う。
お歌は「山の音楽隊♪」「どんぐりコロコロ♪」「大きな栗の・・・♪」。
紙芝居は「かじだ しゅつどう」で、全員ワクワク表情で見る。
小さい子達も、全員が椅子に座り、お返事もバッチリ手を上げる。
今日は、おやつの時間と給食の時間時に、準備と後片付けを自分でするやり方を指導する。
少し、離れたところに、子ども達が以前制作したテーブルを置き、そこに一人一人に、自分が使ったものを置く練習をする。
上手におけると何やら達成感を感じて、ニコッと笑顔で嬉しそう。
そして、陽射しを受けながら、近くの大きな公園までお散歩に出掛ける。
公園に着くと、始めは虫遊びをするが見付からず、皆で鬼ごっこをする。
ルールの理解は曖昧だったが、保育者が追いかけると「キャーキャー♪」と、喜んで逃げたり隠れたり、たくさん走る。
子ども達も、随分成長して走るのも早くなり、鬼になるのも冷や汗でした。
室内に戻り、手洗いにうがいも、ハンドソープや、ペーパータオルの適量も分かってきたようです。

給食 : 全員完食。

トイレトレーニングも絶好調。
「慌てず・ゆっくりと・正確に」を基本において、楽しくトイレトレーニングを進めたく思う。
午睡も、行動範囲が広くなってきたので、疲れたのか、お布団に入ると、満足そうに、お友達と一緒に、ぐっすりと入眠する。
同年代だけではなく、縦のつながりがあるからこその、「思いやりの心」が、育まれているようです。
子ども達の創造性や個性はあふれるほどの未知数です。
しっかりと、子ども達の心の素肌を受け止めましょう。
遊びと様々な体験をして、新しい何かを掴んで、個性豊かに創造性高く、挑む心を持ち、輝いて欲しいと思った、今日のうらら保育室でした。